東トルコと黒海沿岸のたび  2008/05



宿・トイレ事情:キャフタ、サフランボルはコテージ風でよかったけれど、山小屋と思ったほうがいい。他の都市のホテルも湯/排水に難あり。リゾート地エルズルム、サムスンは大丈夫。ガソリンスタンドのトイレはほぼ男性用が多い、使用後の紙は流してはいけない、便器の方には水を流すようにホースとか容器が置いてある。
5/14〜28 東トルコに行ってきました。
西は98年に行きました。URLはこちら

最初の街アダナはカッパドキアの南あたり、アダナからバスで移動。国境地帯は軍が配備され、検問も多かった。特にドゥバヤズィット・アニはアルメニアと接しているため戦車・装甲車なども見かけた。
雲がかかっていない大・小アララト山が見え大満足。
ほぼ山岳地帯をスメラまで行くが、いい時季であったので緑の山、丘にワイルドフラワーを楽しみながらの移動であった。ヴァンで5/19革命記念日を迎えた。休日で家族連れのピクニックが多かった。黒海沿岸のトラブゾン、サムスンはリゾート地で人も明るい感じだ。少し内陸のサフランボルにも立ち寄りボルから高速でイスタンブールへと移動。バス全走行距離は4300km。
観光中はお天気で、これもラッキーであった。

1TL≒¥89(5/14)
電圧:220V プラグはCタイプ(変圧器も使用)


画像をクリックしてアルバムにどうぞ   

ハラン遺跡(ウルファ) ネムルト山東テラス 日の出前
アダナ〜ウルファ〜キャフタ キャフタ〜ディヤルバクル
アクダマル島(ヴァン) 大・小 両アララト山
ディヤルバクル〜タトゥアン〜ヴァン ヴァン〜ドゥバヤズィット〜カルス
アニ遺跡 聖パトリック教会
カルス〜アニ遺跡〜エルズルム
岩壁に貼りつくスメラ僧院
エルズルム〜スメラ〜トラブゾン〜ギレスン〜サムスン
古都サフランボルの街角 イェレバタンサライ メデューサの頭
サムスン〜サフランボル サフランボル〜イスタンブール

東トルコの花はこちらからどうぞ

スープはレンズ豆スープ、果物はスイカなどが多かった 
飲み物は「アイラン」(ヨーグルトの飲み物)専門で各地で味の違いがありおいしかった
パンに載せて食します 前菜 スープつき ケバブ 焼き立てでうまい!
アンタクヤ アンタクヤ アンタクヤ アンタクヤ
ケバブ 少々うんざり チキンシシカバブ パン よだれかけのような シュルク(お菓子)
ガジアンテップ ウルファ ウルファ ウルファ
ミックスケバブ(チキン・マトン・ミートボール) パン トルコ風ピザ パンにつけて食す
ディヤルバクル ディヤルバクル ディヤルバクル ディヤルバクル
ミートソテー 御飯がGood! イチリキャフテ(ミートボール) チキン&ライス 魚はマス おいしかった!
ディヤルバクル  キャフタ タトゥアン ヴァン 私のあだ名はスイカ娘
ホウレンソウ入りチーズは美味 黒いのはヤプラクサルマ(ミートライス) ケネスショルパ(パスタ入り豆スープ) カタヨクドルマ めちゃ甘
ヴァン エルズルム エルズルム エルズルム
マトン  サチッカオウ(ビーフ&ライス) 鯖鍋 肉類はあまり好きではないのでスープ、スイカ、アイラン、パン時々ごはんで、旅の間中。
3kgくらいやせました。
ブッフェが多かった夕食はほとんど掲載していません。
パンはどこもおいしかった。
サムスン サフランボル イスタンブール

TOPページへ たび入口へ PAGE TOP▲

ごらんいただき、ありがとうございました。