ドイツ横断のたび  2007/06

基本情報 街の紹介 ドイツの街角あれこれ
新宿無形文化財「戸塚囃子」ドイツ公演
ベルリン〜ハレ〜エアフルト〜フランクフルト〜ケルン、ハイデルベルグ、マインツ
国境を接する国
ポーランド・チェコ・オーストリー・スイス・フランス・べルギー・オランダ・デンマーク
ドイツについては、歴史など多くの人に知られているが、旧東ドイツ圏であったのはどこかとか、近代以前の歴史とかは、私はあまり知らなかった。エアフルトに行って、調べるうちに旧東ドイツでは州ではなく「県」の組織になっていたことや、第二次大戦の被災、30年戦争のかかわりなど興味深い事柄がぞろぞろ出てきて、世界史の勉強のやり直しの感があった。30年戦争は単なる宗教戦争ではなかったのですね。○○の戦いの詳細を見ると、ドイツ各地で戦闘があったこともわかる。この結果はドイツの国土の荒廃を招いたし、今日にまでいたる条約を生んだ。詳細はWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%B9%B4%E6%88%A6%E4%BA%89 でどうぞ。
きほん
面積:約356733km2 日本の約0.95倍
人口:約8254万人

気候:緯度が札幌に近いが、あまり涼しくなかった。朝夕は冷える。東より西の方が暑かった。
通貨:ユーロ 1ユーロ=¥161(私が交換した値) 
治安:良好 街歩き可能。
電圧:230V 50Hz プラグはCタイプ(変圧器も使用)
水 : 水道水は硬水で飲用可。わかして飲んだが味はいまひとつだった。
郵便:民営化されているんですねぇ。ハガキエアメール1ユーロ

syoukai
画像をクリックしてアルバムにどうぞ。
ハレ市マルクト広場 エアフルト市ヴェニゲ広場 フランクフルト市鉄橋からマイン川
ハレ→ ICで約80分→エアフルト→ ICEで約90分→フランクフルト
アム・マイン
ハレ市の位置はライプチッヒの少し北西。ザクセン・アンハルト州では最大の町。昔、ハレ市を流れるザーレ川周辺で塩が採れた。ハレが文献に現れるのは、806年。19世紀後半は産業化が進行しハレ周辺では亜炭の採炭や機械製造が中心となった。第二次大戦中は戦災をほとんど受けなかったため歴史的で美しい建築が多く残っているが統一後に修復されたものが多い。旧東ドイツ時代の保存状態は良好ではなかったため。 エアフルトはチューリンゲン州の州都。
ここも旧東ドイツであった。
金貨にも匹敵する青色染料の生産地であったため、13世ころから栄え、インドからインディゴブルーがもたらされるまで、この街に富をもたらした。エアフルトブルーの原料はアブラナ科の大青。街は緑が多く歩きやすかった。
ヘッセン州のフランクフルトはニューヨーク、ロンドン、東京と並び世界経済の重要拠点。
古代時代にはローマ軍の駐屯地であった。中世に入っては神聖ローマ帝国都市として発達を遂げ、やがて見本市(メッセ)都市として発達していく(Wikipediaより)
ゲーテが生まれた街。
マイン川沿いの風景はマンハッタンとも言われる。
街は、古いものと超高層ビルとが混在していて、東京のようだ。
ハイデルベルグ、マインツ、ケルンはフランクフルトからの移動です
ハイデルベルグ城庭園入口 マインツ市セントクリストフ教会遺構 ケルン市ケルン大聖堂
ICで約一時間→ハイデルベルグ Sバーンで約40分→マインツ ICEで約70分→ケルン
バーデン・ヴュルテンベルク州
ライン川支流のネッカー川沿いに位置する、州では5番目に大きい大学の街。フランクフルトからは約90km。
19世紀後半よりドイツ帝国の都市となった。第二次世界大戦中には爆撃を免れ、戦後はアメリカ占領軍の司令部がおかれた。空爆を受けなかったことで、かつての古い町並みが今日まで残されている。
ハイデルベルグ大学は、ドイツ国内では最古の大学。
ラインラント・プファルツ州の州都。マイン川とライン川の合流地点に位置している。活版印刷発明者ヨハネス・グーテンベルグの生まれた街。第二次世界大戦で街の80%が破壊された。戦後はフランス占領下におかれた。
盛大なカーニバルや公営放送局の本拠地としても知られる。
ノルトライン・ヴェストファーレン州
オー・デ・コロン(ケルンの水)の発祥地。BC39年、ローマ帝国の拠点となり、BC50年には植民地となった。大聖堂近くにはローマ遺跡博物館もある。
第二次世界大戦でほとんどが破壊された。1950年に入ってから復興再建された。

参考
Bezirk Leipzigといえばライプチッヒ県。
今回訪れた、ハレ、エアフルト、は旧東ドイツでありましたね。

ドイツの街角あれこれ

散歩犬のウンチ入れ

郵便受け

美容院看板

教会のドア

タバコ自販機

日本にもある、開けてみないと
なんだかわからんってやつ
小さなおもちゃとか怪獣とか・・

店舗入り口

Don’t worry〜

私の負けね

親子

Sバーンの広告

宝くじ売り場

Sバーン広告

メガネ屋さんの宣伝

ローカル線RB このマークで
自転車も乗れる

アイスクリーム屋さん

ハレの地ビール
生ぬるかったけど
飲みやすかった
ユーロセンター前にあるオベジェ フランクフルト駅前広場の売店 ファーストフード店の看板
床屋さんかな

TOPページへ PAGE TOP▲

ごらんいただき、ありがとうございました。