×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  エジプトのたび

入口は下の日程表の日付になっています。

ジプト・アラブ共和国データ
1922年2月イギリスから独立、1953年共和制へと移行。
面積:100.1万平方`日本の2.7倍 首都:カイロ(屋久島と同緯度) 人口:7083万人 
通貨:エジプトポンド(£E)、旅行時¥21=1ポンド 
公用語:アラビア語 プラグ:Cタイプ(ホテルも船も)

西にリビア、南にスーダン、北東にイスラエルがあり、北に地中海、東は紅海に面している。南北に流れるナイル川の河谷と地帯のほかは大部分が砂漠である。実に国土の95%だ。ナイル河口の東に紅海と地中海を結ぶスエズ運河がある。アスワンハイダムの水はスーダンも利用している。

ジプトの簡単な歴史:3回の中東戦争を経て現在の均衡に至る。
エジプトは豊かなナイル川のデルタに支えられて古代エジプト文明を発展させてきた。エジプト人は紀元前3000年頃には早くも中央集権国家を形成し、ピラミッドや王家の谷、ヒエログリフなどを通じて世界的によく知られている高度な文明を発達させた。3000年にわたる諸王朝の盛衰の末、紀元前525年にペルシアに支配され、ペルシア帝国、紀元前332年にはアレクサンドロス大王に征服された。その後プトレマイオス朝が成立し栄えたが、紀元前30年に滅ぼされ、エジプトはローマ帝国の属州となり、639年イスラムにより滅ぼされるまで続く。1516年オスマンの支配下に。1798年ナポレオンエジプト遠征。
1869年スエズ開通、財政負担にダメージを受けイギリスの進出を招く。1882年イギリス保護国となる。
1922年エジプト王国成立するも、クーデターにより、1953年エジプト共和国成立。
現在のムバラク大統領は3人目。
2011年ムバラク辞任、2012年モルシが選挙により選ばれる。
2013年7月軍によりモルシ大統領解任、暫定大統領はマンスール氏。(7/9現在)

界遺産:メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯、古代都市テーベとその墓地遺跡、 アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群、イスラーム都市カイロ、アブ・メナ、聖カトリ-ナ修道院地域、ワディ・アル・ヒタン

見学したところを年代順に並べてみました。
クレオパトラが死んで30数年後にキリストが生まれたのですね。
また、その150〜200年後が卑弥呼や三国志の時代。明治維新の翌年にスエズ運河開通だったのです。
見学場所    かかわった人名 おおよその年代 時代分類
階段ピラミッド 第3王朝 ジュセル BC2686〜 古王朝時代
黒のピラミッド(崩れピラミッド)
屈折のピラミッド
赤のピラミッド
第4王朝 スネフル   
三大ピラミッド、スフィンクス カフラー、クフ、メンカウラー   
ピラミッド・テキスト 第5王朝 ウナス   
 テーベを都とする 第11〜17王朝 メンチュヘテプ2世 BC2040〜 中王朝時代
ハトシェプスト葬祭殿 第18王朝 ハトシェプスト BC1567〜 新王国時代
未完のオベリスク トトメス3世   
メムノンの巨像 アメンホテプ3世   
黄金のマスク ツタンカーメン   
カルナック神殿
ルクソール神殿
アブシンベル神殿
第19王朝 ラムセス2世    
   第21〜31王朝    BC1085〜 末期王朝時代
 グレコ・ローマン時代始まる    アレクサンドロス大王 BC332
ホルス神殿 プトレマイオス朝 プトレマイオス5世 BC304〜 プトレマイオス朝
コム・オンボ神殿 クレオパトラ7世   
         BC30〜 ローマ支配
シタデル城砦 イスラム王朝 サラディン 1169 イスラム王朝時代
ムハンマド・アリ・モスク ムハンマド・アリ 1805〜
 エジプト遠征    ナポレオン 1798
 スエズ運河開通       1882〜 イギリス保護領時代
 ツタンカーメン王墓を発見    ハワード・カーター 1922
アスワンハイダム 共和国 ナセル 1952〜 エジプト・アラブ共和国


day
時差
7時間遅れ
移動 観        光 宿泊地
2006/10/29 飛行機 バンコク、シンガポール、ドバイ経由、カイロへ 機中
2006/10/30 バス ギザの3代ピラミッド、エジプト考古学博物館、モハメド・アリ・モスクなど カイロ
2006/10/31 飛行機
バス
アブシンベルへ。アブシンベル神殿、アブシンベル神殿光と音のショー アブシンベル
2006/11/01 飛行機
バス
アスワンへ。アスワンハイダム、オールドダム、未完のオベリスク、ファルーカセイリング 船アスワン停泊
2006/11/02 コムオンボ神殿 船エドフ停泊
2006/11/02 ホルス神殿、エドフ、エスナの水門
2006/11/03 ルクソール東岸観光。カルナック神殿、ルクソール神殿 船ルクソール停泊
2006/11/04 バス
列車
ルクソール西岸観光。王家の谷、ハトシェプスト女王葬祭殿、メムノンの巨像 列車
2006/11/05 バス ダハシュール。屈折のピラミッド、赤のピラミッド、
メンフィス。ラムセス二世像、アラバスターのスフィンクス、
サッカラ。ジュセル王の階段ピラミッド
カイロ
2006/11/06 飛行機 ドバイ経由シンガポールへ 機中
2006/11/07 飛行機 シンガポールから成田へ 成田

page top△

エジプト、あれこれ 画像の上にマウスを置くと説明が出ます。
時速表示はキロ 進入禁止は同じ
横断鋪道あり注意ですね 駐車禁止も同じ 交差点ありでしょうか
カイロ市内の信号機 市役所かしらん
ゴミばこです 公衆電話 バイクのナンバープレート
港の消火器 港の消火器 港の消火器
パンが一番おいしい 豆はよく出る ナスのペーストにスパイスをきかせたもの
シーフード 瓜の種のようなパスタのスープ 甘いパンのいろいろ
Boeuf Shawerma Poisson al egyptinne クスクス
マカロニグラタン ソラマメのコロッケおいしかった Corne grec
数えたらサラダは15種あった
デザートも15種あった ミルフィーユのような食感おいしい
これがイチオシ

HOME page top△